トップページ > スタッフ紹介

コーディネーター紹介

私たちが、火~土の16:00~21:30、日の9:30~17:00の間、事務所に在室しています。

学生Place+の利用方法をはじめ、活動の始め方、活動の課題や悩みなど、何でも気軽に相談・質問してください。活動に役立つ情報もお伝えします。

コーディネーター

加藤 胡桃(かとう くるみ)

所属:特定非営利活動法人 ユースビジョン 事業ディレクター

東日本大震災が起こった2011年、静岡県浜松市内の大学に入学。被災地のため「何かしたい!」という想いから復興支援を行う学生団体に入団し、4年間の活動期間中には代表を務めた時期もありました。その他、多文化共生のWSを企画したり、市民協働センターの運営委員会や学生討論会に携わったりと様々な活動に関わっていました。ボランティア活動以外では、ダンスサークルに所属しクラブイベントなどで踊っていました。大学卒業後、大手人材広告会社で営業をしていましたが4ヶ月で退職し、浜松市で中間支援を行うNPO法人へ。その後、ご縁があってこの学生Place+にやってきました。皆さんと同じ目線で向き合っていきたいと思っています!たくさんお話ししましょう!

 

アシスタント

杉本 康明(すぎもと やすあき)

所属:特定非営利活動法人 ユースビジョン アルバイト

大阪で育ち、大学で京都へやってきました。大学ではリコーダー同好会に所属し、リコーダーを吹いております。サークルとして初めは「むすぶネット」を利用させていただいていましたが、2019年2月に実施されました「むすぶネット交流のつどい」の提案を、私と友人の2人で学生Place+の方にさせていただいたのち、その準備に携わらせていただきました。今回そのご縁もあって学生Place+にアシスタントとしてお世話になることとなりました。このアシスタントという立場を通して、皆さんがどのような活動をされているのかを間近で見させていただきたいなと思っております。よろしくお願いします!

 

アシスタント

湯川 菜乃子(ゆかわ なのこ)

所属:特定非営利活動法人 ユースビジョン アルバイト

静岡で育ち、大学で京都へやってきました。大学ではボランティア支援室の学生スタッフとして活動し、自分がボランティアに参加するだけでなく、学生にボランティアを紹介したり、企画の運営を行ったりしています。ボランティアスタッフとして参加したJVCCで、代表の赤澤さんに声をかけていただき、学生Place+にアシスタントとしてお世話になることとなりました。ボランティアの他に、学生委員会やミスキャンの運営スタッフなど様々な活動をしています。このアシスタントという立場を通して、皆さんから様々なお話を聞けることを楽しみにしています。よろしくお願いいたします。