トップページ > スタッフ紹介

コーディネーター紹介

私たちが、火~土の14:00~21:30、日の9:30~17:00の間、事務所に在室しています。

学生Place+の利用方法をはじめ、活動の始め方、活動の課題や悩みなど、何でも気軽に相談・質問してください。活動に役立つ情報もお伝えします。

 コーディネーター

森川有紀

所属:特定非営利活動法人 ユースビジョン 事業ディレクター

学生時代は、主に小中学生を対象とした野外活動プログラムの企画・運営・実施に、ボランティアスタッフとして携わっていました。卒業後は営業マンしたり、短期の海外青年協力隊員(青少年活動)になったり、さらにアクティブな人生を楽しんでいます。2008年からは青少年活動センターのユースワーカー、そして2010年から現職です。声がデカいので「態度もデカい」と見られがちですが、実は繊細です。みなさんと元気に、時にはしっとり話せればと思っています。まずは学生Place+に立ち寄ってみてください。

 

 コーディネーター

興津慶

所属:特定非営利活動法人 ユースビジョン 事業ディレクター

大学卒業後、証券会社の営業職に就職。2007年秋、パレスチナの国連スクールでの学生たちとの出会いをきっかけに社会貢献活動に関心をもちました。帰国後は神戸や芦屋を活動拠点に兵庫県内のNPO法人で勤務、いまは学生Place+でみなさんを応援するコーディネーターとして勤務しています。趣味はひとり旅と詩吟です。抜くときは抜く、締めるところは締める緩急のついた生き方を目指しています。みなさんとたくさん話ができたら、みなさんの輝く活動をたくさん援護射撃できたらと思っています。よろしくお願いします!

 

 コーディネーター

加藤胡桃

所属:特定非営利活動法人 ユースビジョン 事業ディレクター

東日本大震災が起こった年に静岡県浜松市内の大学へ入学。「何かしたい!」という想いから復興支援を行う学生団体に入団しました。4年間で代表も務め、多くの学びを得ることが出来ました。ボランティア以外にも、ダンスや多文化共生企画の運営等をやっていました。大学を卒業後、大手人材広告会社で営業をしていましたが4ヶ月で早々に退職し、浜松市のNPO法人へ。そして、またしても1年弱で退職し(笑)京都学生Place⁺へやってきました。歳も近いので、気軽に話しかけて頂けると嬉しいです!たくさんお話しましょう!

 

 アシスタント

馬渕佑基

所属:特定非営利活動法人 ユースビジョン スタッフ

1993年生まれ。静岡県浜松市(うなぎの産地で有名です)で育ち、同地での様々な体験を元に現在は京都で一人暮らし中。京都の大谷大学文学部歴史学科に入学し、大谷大学では日本中世期の大宰府研究を専門に行っています。また、大学では学生会活動へ携わる中で、縁あって学生Place+のアシスタントになりました。微力ながら皆さんの"やりたい"が"出来る"に変わるようにお手伝いしていきたいと思います。よろしくお願いします。