トップページ > プログラム案内 > むすぶネット > 20150513 飛鳥井まつり

2015/5/13 飛鳥井まつり

    ×マジック&ジャグリングサークルFlippers

 2015年5月13日(土)、飛鳥井ワークセンターにて立命館大学のマジック&ジャグリングサークル Flippersがパフォーマンスを披露しました。当日は、同センターの目玉行事である飛鳥井まつりが開催、施設関係の方々だけでなく、地域住民のみなさんも多数参加されていて、たいへんな活況でした。

 Flippersからは2人が出演し、バルーンアートや、新聞の中に水を注入しても漏れない!マジック、そしてジャグリングなどを入れ替わりに披露。日ごろの練習の成果をいかんなく発揮し、会場からは都度大きな拍手が起こっていました。

 すっかり場慣れしている様子のご両人。バルーンアートでは、何を作っているのか当て物クイズをして、会場のみなさんと楽しくやりとり。そして、正解したひとには作品を贈呈。利用者の方は、「魔法使いみたいや!」「わあ、ありがとう!」と心から喜んでおられました。

 終了後、飛鳥井ワークセンターのご担当者さんもFlippersの学生さんも、快く取材に応じてくださいました。

 飛鳥井ワークセンターのご担当者さんからは、「音楽演奏をしてくださる団体さんは結構多くて、イベントでは大変お世話になっています。でもこういうマジックとか、ショー系のパフォーマンスをしてくださるところは少なくて。本当に助かっています」とのコメントをいただきました。たしかに、音楽やマジック、落語、人形劇など、いろんなジャンルの出し物があると、みているひとたちは飽きずに楽しめますよね。

 Flippersの学生さんからは、「自分たちの演技に対して、拍手をしたり、声をあげたり、楽しいという反応を返してくださって、とてもやり甲斐と達成感を感じました」といただきました。


イベント当日のお忙しい中、温かく対応してくださった関係者のみなさまに心から感謝いたします。

ありがとうございました!

取材してきた様子を動画で紹介!

ほんの一部ですが、彼らのジャグリングとマジックの様子をご覧ください!