トップページ > プログラム案内 > むすぶネット > 20151031平成27年度南保育所父母の会「南保育所秋祭り」×京都学生祭典踊り普及部(京炎 そでふれ!)

2015/10/31 平成27年度南保育所父母の会「南保育所秋祭り」

          ×京都学生祭典踊り普及部(京炎 そでふれ!)

10月31日(土)、西九条児童公園にて、南保育所父母の会が主催する南保育所秋祭りに京都学生祭典踊り普及部(京炎 そでふれ!)が出演して、踊りを披露しました。出演は11時からと、15時からの2回の出番があり、5人のメンバーが出演しました。
記者は15時からの部を取材しに行ったのですが、そでふれのメンバーが公園の中央に登場すると、公園内にいた子どもたちも集まってきました。
踊りを披露する直前でも、集まってきた子供たちに対して笑顔で接するそでふれのメンバーに、子どもたちのわくわくも高まっているようでした。

そでふれのメンバーが、キレのある踊りを披露すると、公園内からは拍手が沸き起こり、遠くに居た子どもたちも更に集まってきました。公園内に居た子ども達が全て集まってしまったのではないか、という勢いでした。メンバーと子どもたちの距離がとても近く、踊っている最中にハイタッチをしたり、子どもたちもとても嬉しそうでした。


そして、踊りを披露した後は、そでふれのメンバーから子どもたちに対して踊りを教えるというコーナーが用意されていました。
普段触れ合う機会があまり多くない大学生のお兄さんお姉さん達と遊べてとても楽しそうでした。メンバーが走ると、その後を必死に追いかける子どもたちの姿に公園内に居た保護者の方々からも楽しそうな笑い声が聞こえてきました。

出演を終えた京炎 そでふれ!のメンバーに話を聞くことが出来ました。メンバーからは「私たちは日頃地域のお祭などで踊りを披露したり教えたりしています。皆さんぜひ一緒に踊りましょう!!!」と笑顔で、活動のPRをしてくれました。
また、南保育所父母の会の方からもお話を聞けました。「今日は子どもたちと一緒に遊んでくれてとってもよかった!!子どもたちも楽しそうでした。」と言葉を頂きました。「(そでふれの出演は)大成功でしたか?」と質問をしてみると「大成功でした!」と、嬉しそうに答えてくれました。
南保育所父母の会では、来年2月の末にもイベント開催を予定していて、その際にも学生団体に活躍して欲しいとのことでした。

 

子どもたちと楽しく一緒に遊んでほしいという地域団体の皆さん!
ぜひ、京炎 そでふれ!に出演依頼をしてみてください。

【動画で紹介】