トップページ > プログラム案内 > むすぶネット > 20150823東伊達町西部町内会「地蔵盆」×Flippers

2015/8/23 東伊達町西部町内会「地蔵盆」

    ×マジック&ジャグリングサークルFlippers

2015年8月23日(日)、東伊達町西部町内会の「地蔵盆」で、マジック&ジャグリングサークルFlippersのメンバーの二人がバルーンアートやマジック、ジャグリングを披露しました。うっちーくん(写真・右)は、前日の茶屋町町内会の「夏祭り」にも出演していて、大活躍!!


バルーンアート、時計針のマジックと続けたあとに、玉ちゃん(写真・左)のパラソル&ハンカチマジック。
カラフルな五色のパラソルが、鞘(さや)に戻して引き抜くと、あら不思議。パラソルが骨だけになってしまいます。そして、おもむろに取り出された八色のハンカチ(布地)。いったん鞘(さや)に収めた骨だけパラソルに「えい!」と玉ちゃんが念を送ります。すると、引き抜いたパラソルには八色のハンカチが八つの親骨に瞬間移動[左上の写真]、会場は大拍手!

「でもこれじゃあ、雨で濡れちゃうので・・・」と、もう一度パラソルを鞘に戻して、「えい!」と念を送ります。そして引き抜くと、無事パラソルは元通りに[右上の写真]。

「なんでや、わからへん!!」子どもたちは、マジックのタネに興味津々です。

引き続いて、うっちーのパフォーマンス。リングジャグリングのあとにうっちーが披露したのは、ボールでもトーチでもない、あまりお見かけしたことのないジャグリング。
オレンジ色のヒレのついたヨーヨーのようなものを2つもっていますね[左の写真]。これをうっちーが操ると、あら不思議。

まるで炎の玉が意思をもっているかのように、勢いよくうっちーの周りを飛び交います。

徐々に炎の玉の動きが加速、目にもとまらなくなるくらいのスピードになり、最後はきちんとうっちーの手の平に戻ってきました。お見事!

玉ちゃんとうっちーのパフォーマンスに、会場は大盛り上がり。終了後のバルーン作品のプレゼント会には、たくさんのお客さんが列をつくって並んでいました。大人の方も子どもさんに混じって、彼らのつくった犬やお花のバルーンを童心にかえって見せ合いっこされていて、とてもすてきな光景でした。