トップページ > プログラム案内 > むすぶネット > 20150927長楽園「ぽかぽかサロン」×同志社女子大学 トーンチャイムサークルJoyousBells

2015/9/27 長楽園「ぽかぽかサロン」

    ×同志社女子大学 トーンチャイムサークルJoyousBells

2015年9月27日(日)、特別養護老人ホーム長楽園で開催されたぽかぽかサロンに同志社女子大学のトーンチャイムサークルJoyousBellsが出演しました。トーンチャイムとは見た目は鉄琴をバラバラにしたような形の楽器で(写真参照)、複数のメンバーで色んな音を出して演奏する楽器です。
この日は、JoyousBellsのメンバー11人が参加しました。

来場者の皆さんからは、当初「なにをやるの?」というような、ワクワクとドキドキが入り混じったような声が聞こえてきていましたが、始まったら演奏に注目され、会場にはトーンチャイムの力強く澄んだ音色が響いていました。

会場の皆さんも最初は、見慣れない楽器に戸惑っていた様子ですが、「涙そうそう」や、となりのトトロの「さんぽ」など聞き慣れた曲が流れてくると、リズムに合わせて体を動かしたり曲に合わせて歌われたり、とても楽しんでおられました。
演奏の合間には、来場者の方たちがトーンチャイムを体験するコーナーも用意されていて「やったこと無いよ」と、戸惑いがちの声も聞こえてきましたが、JoyousBellsのメンバーの指導の下、お友達同士で体験されていました。体験を終えて、最初は戸惑っていた方も「とっても楽しかったよ」と語っていました。

演奏後に長楽園職員の吉岡さんにお話を伺えました。吉岡さんは「とってもきれいな音色で参加者の皆さんと一緒にやってもらえたので、とっても楽しい時間を過ごせてもらえました。」と、述べられました。また、「ぜひ、またむすぶネットを通じて学生団体さんに参加してもいたい」ともおっしゃっていただきました。

また、出演後のJoyousBellsのメンバーにもお話を聞けました。「デパートや病院での演奏依頼も受付ています。トーンチャイムを通じて皆さんとお会いできればと思います。」と、今後の依頼に向けた意欲を語ってくれました。

メンバーが会場に登場した時は、戸惑いを浮かべていた来場者の皆さんも、トーンチャイムの音色とメンバーの親しみやすさによって、演奏後には会場から「また来てね!」という声が聴こえるほど楽しまれていました。今回は取材をしながら、学生の『力』を感じることができました。地域の皆さん、ぜひ、色んな場面で学生と連携して、『力』を感じてみてください!!

【動画で紹介】