トップページ > プログラム案内 > むすぶネット > 20181013 朱三社会福祉協議会「朱三サロン」×京都府立大学邦楽部

2018/10/13 朱三社会福祉協議会「朱三サロン」×京都府立大学邦楽部

 2018年10月13日(土)、朱三サロンに京都府立大学邦楽部から4人の学生が参加しました。

 朱三サロンは朱三自治会館で毎月第2土曜日に行われている催しです。健康のための取り組みで、体操を行うのがお決まりです。この日も演奏の準備が整うまで、まずは地域の方を中心として元気に体操をしました。

 

 その後、後半に演奏予定だった「知床旅情」・「琵琶湖就航の歌」の2曲の合唱練習もすることに。

地域の方の発声練習がバッチリできたところで、いよいよ邦楽部の演奏が始まります。

 

 まず1曲目は「さくら」の変奏曲。

 お琴と三味線のステキな和の音色が館内を包みます。「さくら」は馴染みのある曲ということで、 歌い出しから演奏に合わせて口ずさむ方がちらほら。曲の最後には合唱となっていました。

 

 続く2曲目は「蛍の光」。この曲も引き続き合唱が起こります。邦楽部の皆さんも雰囲気に慣れてきた様子で、表情が1曲目より和らいでいました。

 2曲の演奏が終わると、休憩ということでティータイムに突入しました。地域の方5〜6人+学生1〜2人がグループとなり、交流しながらお茶やお菓子をいただきます。

 普段の学生生活や出身地の話など、どのグループも話に花が咲き和気藹々としていました。

 ティータイムが終わると演奏の後編が始まります。後半は合唱がメインとなる2曲です。3曲目は「知床旅情」、4曲目は「琵琶湖就航の歌」で、前半よりも更に素敵な歌声が響き渡っていました。

 

演奏が終わると、自然に拍手が沸き上がりました。地域の方も邦楽部の皆さんもどちらも優しい笑みがこぼれる中、今回の朱三サロンは幕を閉じました。

取材記事:むすぶネット学生スタッフ 清水 梨央


【動画で紹介!】

動画編集:むすぶネット学生スタッフ 泉 未来