開催報告:活動資金の調達!助成金獲得のノウハウを学ぼう!

輝く学生応援プロジェクト スキルアップワークショップ第2弾
「活動資金の調達!助成金獲得のノウハウを学ぼう!」 を2010年9月23日に実施しました!


(特)ユーススビジョン代表の、赤澤清孝さんに講師として来ていただき、活動資金の調達のノウハウについて学びました。


今回は、京都のまちの活性化や社会貢献につながる活動を行っている、またはこれから行いたいと考えている学生の参加が総勢27名ありました。
今回のワークショップは、輝く学生応援プロジェクトの【助成事業】の説明会も兼ねていましたので、参加者の多くは、この助成事業に応募するために、いろいろと学ぼうという意欲を感じさせていました。

講義では、助成金だけでなく、活動を行う上で考え得る資金の種類とその特徴と、取得の具体的な方法について説明して頂きました。
活動資金には様々な種類があり、例えば、会費(部費)は定期的で安定した収入源になり、寄付や募金は安定して得られないが緊急時には役に立ち、助成金は得られる期間が決まっている為、団体や事業のスタートアップ時や設備の補強・補充などに役立つなど、それぞれ特色があります。
そのため、自分達の団体に合った資金の種類を選んだり、資金を提供してくれた方や企業などに、資金の用途や活動報告などをしっかりと報告し、団体の信頼を得ることが大切だということを学びました。


ワークでは、3人1組のグループに分かれ、それぞれが記入した、実際に行おうと考えている事業計画シートを基に、資金を提供してくれるスポンサーに企画を説明するつもりで説明し、また、聞く側はお金を出す側になったつもりで質問やブラッシュアップを行いました。


序盤は遠慮もあったのか、なかなかお金を出す側の気持ちになりきれず、効果的な質問をぶつけることが出来ない様子でしたが、時間が立つにつれて、ワークの趣旨をつかんできたのか、的確な質問や指摘が飛び交い始めました。


説明する側も、負けじと活動計画を説明していましたが、自分の活動の中で今まで気付かなかった曖昧だった部分が明確になり、中には「このままではいけない」と、次の自分の課題を見出す学生もいました。

3時間で講義とワークを行うという非常にタイトで盛りだくさんなワークショップとなりました。


ワークショップ後も、参加した学生同士が非常に盛り上がり、そのままお食事へ出かけるほどの盛況ぶりでした!

ワークショップの内容ももちろんですが、新たな出会いが生まれたことも、参加学生にとってはとても有意義な時間となったのだと思います。


そして、ワークショップのまとめと一緒に、輝く学生応援プロジェクトの助成事業についての説明も行いました。

ワークショップ終了と同時に、助成事業について質問をしてくる学生が何人も来られました!応募の条件や、審査基準についてや申請書の書き方など、それぞれ気になっている点についての質問に一つ一つお答えさせていただきました。


ワークショップの時は質問が無かったが、後でじっくり考えたら質問が浮かんできたという方がいらっしゃれば、ぜひぜひコーディネーターまでご質問ください! ワークショップへの参加はできなかったけれど、助成事業には応募したいと考えている方も、ご安心ください!

コーディネーターが応募のご相談に乗らせていただきますので、興味がある方はぜひ拠点までお越しください!申請用紙の書き方や、活動内容のブラッシュアップのお手伝いをさせていただきます!


助成事業の締切は10月12日(火)と迫っています!ぜひご応募ください!
詳しくはコチラ→助成事業


今回のワークショップで学んだことや、得たつながりを、どんどん自分達の活動に活かして活動を活発にしていってくれることを心から楽しみにしています。