社会的な活動をしている学生の分野や団体を超えたつながりを生み出すべく、

毎月一回の交流委企画「Ima~つどう・つながる・ひろがる~」

3月15日に「しゃべくリレー第一話」を開催し、ボランティアセンターや中間支援、社会的企業、国際協力、労働問題などの分野に関わる学生たち11名が参加しました。


今回は初のリレートーク企画!今回は、現在「学生Place+」でスタッフをしている、岩本陽子(龍谷大・4回生)がスピーカーとなりました。


まずはどんな人が来ているのか軽く自己紹介。 雰囲気も少し和んだ後、さっそくトーク企画がスタート!! 


スピーカーがこれまで関わってきた活動の経験や影響を受けたこと、人生のターニングポイントなどにみなさん真剣なまなざし…!


スピーカーの話が終了した後は、その感想を言い合ったり、自分の場合はこれまでどんな影響を受けたりターニングポイントがあったのか、皆に聞きたいことなどを書いてもらいました。


ペアになり感想を共有。 そしてグループに分かれてどんな風に感じたか自分の場合はどうだったかなどを話し合いました。


それぞれに話を聞いて自分の活動をはじめたきっかけや共感できたこと他の人との感じ方の違いなどを話し合い、後に全体でどんなことを話たか各班で共有しました。


留学生がいたことで、ボランティアに対する文化の違いの話や進路を悩む話も出てきました。


最後は恒例の集合写真★ テーマは「風を感じる」です。  忙しいと目の前の作業に追われがちですが自分が感じたことを大事に日々活動をしたいですよね。


終了後は交流会へ


今回は京野菜を中心とした食べ放題に行きました。みんなでもりもり食べて、色んな話をしました。


さて、次回のImaは4月15日「しゃべくリレー第二話」です。詳しくはコチラ


乞うご期待♪