トップページ > プログラム案内 > 学生ボランティアチャレンジ 〜ここからはじまる、わたしの一歩 ACTION〜

新型コロナウイルス感染症の影響で「何かしたくても動けない…」「外出できない…」「人と会えない…」そんなもどかしい日々が春から続きました。2020年度もあと半分となった今こそ、動き出したい学生のみなさんに向けた、ウィズコロナの中で取り組めるプログラムです!

●活動体験コース参加メンバーの記事!

NPOや団体等の活動にボランティアとして参加し、体験や学びを記事にまとめました!

*現在、記事はありません。

●取材・インタビューコース参加メンバーの記事!

NPOや団体等のスタッフさんにインタビューし、記事にまとめました!

*現在、記事はありません。

 

●スタッフ活動レポート

活動の流れ

申込後、事前レクチャー・グループワーク等で地域活動や取材活動のポイントを学び、3人1組で活動に参加します。体験や取材内容は記事にまとめ、学生Place+のHPや冊子などで公開します!

活動後はコーディネーターとともに「ふりかえり」を行い、経験や学びをさらに深め、次のステップをじっくり考えます。すべての活動を終えた参加者には、活動修了証(京都市長名)を発行します!

2つのコースから選んで挑戦!

「活動体験コース」「取材・インタビューコース」どちらかのコースから活動を選んで参加します。


各コースの活動内容

学生Place+のサポート

活動を始める前の準備からふりかえりまで、コーディネーターがトータルで活動をサポートします。ボランティア初心者の方や取材・記事作成が初めての方も安心して参加してもらえます!

期間中は、個別相談・質問等にも応じています。

その1:キックオフセミナー

活動の心構え、マナー、インタビューのポイントなどをレクチャー!

その2:丁寧な指導

記事作成前には書き方のレクチャーや内容の整理など、バッチリサポートします!

その3:個別の相談  

活動中に困ったことなど、個別相談にも対応しています!

その4:ふりかえり

活動を通して学んだことや考えたことを整理し、今後にどう活かすかを一緒に考えます!


新型コロナウイルス感染症対策の実施について

●キックオフセミナーでは、参加者同士の距離を十分に確保します。また、参加者・スタッフのマスク着用、手指用毒、備品・会場の消毒を徹底します。
●新型コロナウイルス感染症もボランティア保険の補償対象となりました。参加者には、ボランティア保険の加入をお願いしています。
●活動時は、参加者各自でも感染症対策へのご協力をお願いいたします。
●今後の情勢によっては、すべての活動をオンラインに切り替えて行います。活動の継続が難しいと判断した場合には、中止となる場合がありますので、ご了承ください。