トップページ > プログラム案内 > 学生ボランティアチャレンジ >   取材・インタビューコース「バザールカフェ」

取材・インタビューコース「バザールカフェ」

第2回目(2020/12/26)

 第2回目の今回、お話を伺ったのは、バザールカフェ店長小島麗華さんです。

 小島さんとバザールカフェとの出会い、その後関わっていく中で感じた変化、今思うことなどを、丁寧にお話しいただきました。また、前回、新型コロナウイルス感染拡大防止のためカフェ営業休止を決断された話をお聴きしましたが、小島さんご自身の生活や考え方にも大きな影響があったそうです。今後の夢や学生へのメッセージについても教えていただきました。

 「人との関わりで大切なこととは?」、「居場所とは何なのか?」など考えさせられるテーマも多く、ACTIONメンバー一同、小島さんの言葉一つひとつをかみしめながら、インタビューを進めました。

 

 インタビューは本日で終了です。年明けから記事作成に取りかかる予定です。

 年末のお忙しい中、インタビューをお引き受けくださった、狭間さん、小島さん、貴重なお話を聴かせていただき、本当にありがとうございました。


第1回目(2020/12/19)

 「バザールカフェ」チームの1回目の取材でした!

 「取材するのは初めて…どうしよう…」と、取材前は「取材ハンドブック」を何度も読み込んでいました。が、始まると、そんな様子は全く感じられないほど濃い1時間になりました。

 今回、お話を伺ったのはバザールカフェ事務局の狭間明日実さんです。

 最初にACTIONメンバーから簡単に自己紹介とバザールカフェを選んだ理由を説明してからインタビューがスタートしました。

 まずは、設立の経緯や設立当初から今まで大事にしていること等をお聴きしました。

 また、今年は新型コロナウイルスの影響で1998年の設立以来初めてカフェ営業を休止された、その時のご苦労や発見、休止したからこそ見えたこと等、リアルなお話をたくさん教えていただきました。

 

 取材後は、カフェ内の暖炉で心も体もあったまりました。

 次回は店長さんが対応してくださるとのことで、また違った角度のお話が聴けそうで楽しみです。狭間さん、お忙しい中、本当にありがとうございました。