トップページ > プログラム案内 > 学生ボランティアチャレンジ >   キックオフセミナー2

ACTIONキックオフセミナー2

  2020年12月のキックオフセミナーでは、「活動体験コース」「取材・インタビューコース」の6チームがスタートを切りました。先発組に続き、1月・2月に活動を控えている2チームがキックオフです!

★取材・インタビューコース

 2021年1月9日(土)、氷点下を記録しとても寒い中、「天才アートKYOTO」チームのメンバーが集まりました。今回は1チームのみのため、個々で話す時間も多く、非常にゆったりと時間が流れていきました。

 まずは簡単に自己紹介。2020年をふりかえり、もどかしさやストレスを感じながらも「会ってコミュニケーションをとることの大切さ気づいた」「自分自身の軸を考え直すきっかけになった」と、コロナ禍での生活も学びと捉えている様子でした。

 

 キックオフセミナー前半は、①ACTION全体の流れや注意事項などをおさえるガイダンス、②取材・インタビューのコツを学ぶレクチャーをメインに進めました。

 休憩後はグループワークです。

 “聴く”を体験し、知るためのワーク、“会話を掘り下げる”練習のためのワークを行いました。

 

 お題について話す中で2人の共通点が発覚したり、「共通点があると話が盛り上がりやすいんだ!」と気づきがあったり、とても濃密な時間でした。

 ワークを通してお互いのことをより知れたのではないでしょうか。2人で力を合わせて頑張ってもらいたいです!

 ガイダンス、レクチャー、グループワーク、すべてのプログラムを終えACTIONでの目標を設定しました。○○の力をつけたい、とスキルアップを目指す目標のほかに、「最後まで妥協はしたくない!」「いろいろな状況でベストを尽くせるよう頑張りたい!」と力強い意思を感じられるコメントも。

 最後はコーディネーターも含めた3人で「頑張るぞー!」と気合を入れて写真撮影を行いました。新型コロナウイルス感染症の影響で日々社会が変化していきますが、無事最後まで走り抜けられますように!