トップページ > プログラム案内 > 学生ボランティアチャレンジ > 2016年度(後期)ボラ活!交流会

2016年度(後期)ボラ活!交流会

 ボラ活!期間中、新たな仲間と親交を深め、楽しくボランティア活動に参加するために全3回の交流会を開催します!各回異なるテーマでメンバー同士意見を共有することで、新たな発見があるかも?

 第2回には、ボラ活!OB/OGメンバーを招いての交流会も予定しており、実際に体験した先輩の生の声やその後の活躍を共有します!

第3回(2/16)体験をシェアしてラストスパートへ向かおう!

 2017年2月16日(木)、第3回目のボラ活!交流会を開催しました。今回のテーマは「体験をシェアしてラストスパートへ向かおう!」ということで、京都市市民活動総合センター(通称:しみセン)とユースサービス協会の職員さんをゲストにお招きして、学生たちの活動の相談に乗っていただきました。

 現役メンバーからは5名が参加して、それぞれの体験談をシェアしつつ、ラストスパートへ向けてプログラムを組みました。 


 今回の交流会では最終回ということもあり、次の3つの目標を設置しました。

 ・これから参加する/できる/したいプログラムを3つ以上見つける。

 ・一緒に参加するプログラムを1つ以上見つける。

 ・ボラ活!後の自分を思い描く!

 いよいよ終了...を思わせる設定目標です。コーディネータとの「ふりかえり(ボラ活!に参加してみてどんな体験をしたのか、どんな気付き、学びがあったのかなどを思い出して言葉にし、これから自分はどう進んでいくかをコーディネーターと考える場)」も始まっています。彼ら/彼女らは今回の交流会、ひいてはボラ活!を通じて、どんな「出会い」や「学び」があったのでしょうか。

  会冒頭は恒例のアイスブレイクから始まりました。既に顔見知りのメンバーが居ることも有り、序盤から打ち解けた雰囲気のようです。

 今回のアイスブレイクでは、「好きな食べ物は何?」や「行ってみたい場所はどこ?」等、テーマに沿ってペアごとに質問をしあいました。テーマに対して様々な答えがあり、やはり色々なタイプのメンバーがいることに気付かされます。

 和やかな雰囲気になった所で、交流会スタートです!

 今回の交流会では、参加したいプログラムを実際に組む前に、ここまでボラ活!で経験してきた体験談をお互いにシェアし合いました。他の参加者の体験談を聴くことで、具体的な活動のイメージが湧いたり、「自分も参加してみたい!」と刺激を受けたメンバーも居るようでした。

 メインの「参加するプログラムを組む!」時間では、ゲストのお二人からもお話を聞きつつ、みんなでオススメのプログラムなどを共有し合いました。参加者の中には既に活動時間の25時間を達成した強者(現時点で歴代最長の活動時間)もおりメンバー同士で、アドバイスをしあう姿も見られました。

 閉会後の自由交流タイムでは、引き続き体験談に花が咲き、会終了後も一時間以上、盛り上がりました!

 活動期間も残す所、3週間程度になりましたが、参加したメンバーはそれぞれ活動するプログラムを組めたようです。

 

 既に25時間の活動を終えたメンバーも入れば、まだ頑張っているメンバーもいます。 メンバーの数だけボランティアでの「出会い」や「学び」があります。

 今期のボラ活!で、どんな成長を遂げたのか...彼ら/彼女らが「ふりかえり」の時間で教えてくれる「出会い」が今から楽しみです♪ (アシスタント 馬渕)

第2回(12/21)OB/OGメンバーに聞いてみよう!

 2016年12月21日(水)、第2回目のボラ活!交流会を開催しました。今回のテーマは「OB/OGメンバーに聞いてみよう!」ということで、ボラ活!OGメンバーを2人迎えての交流会でした!

 参加者は現役メンバーが7人、OGメンバーが2人、京都市市民活動総合センター(通称:しみセン)の職員さんの計10人!第2回目も大盛り上がりの会となりました♪


 自己紹介タイムでは『今年1年はどのような年だった?』というお題に対し、「忙しかったけど、楽しかった!」「経験がたくさんできた1年だった」「たくさんの友だちができた!」と各々に1年をふりかえり、話も尽きずに大盛り上がり♪

 OGメンバーのお2人には、全体に向けて自己紹介をしてもらいました!ボラ活!を卒業後も、それぞれにボランティア活動に参加し色々なことを経験した1年だったと話してくれました。

 早速OGメンバーのおはなし!ボラ活!に参加しようと思ったきっかけ、ボラ活!を通して得た学びや成長等、各々に感じたことをお話いただきました。「コミュニケーションに苦手意識を持っていたが、回数を重ねるごとに克服できていることに気が付いた」、「元々色々なことに関心があり、積極的に動くタイプではあったが、ボラ活!が着火剤となりさらに行動の幅が広くなった」というOGメンバーの説得力ある言葉に、現役メンバーは深く頷きながら耳を傾けていました。

 OGメンバーのお話を聞いた現役メンバーからは、

・初めてのボランティア活動では緊張した?

・どのようなときにやりがいを感じた?

・お友達はできた!?

・ボラ活!の経験を経てどのように自分は変わった?

などなど、活動に対しての不安や期待について様々な質問が投げられました!

  これに対し、「参加者やスタッフさんから感謝をされたときに喜びを感じ、それだけでなく様々な知識も身についていくことに魅力を感じていた」「始めは緊張していたが、仲間と共に活動する中でいつの間にか仲良くなっていた」など丁寧に答えてくれました♪

 閉会後の自由交流タイムでは、ボラ活!の話題や学校の話題、ボラ活!以外での活動のお話など、みなさん遅くまで残って、参加者同士の交流を楽しんでいました!

 「苦手なことや興味のあること以外にも挑戦していきたい」「たくさんの人と話し、多くのことを学びたい」とこれからのボラ活!に意欲をみせてくれました♪

 とっても楽しく、濃い交流会になりました。OGのお2人、本当にありがとうございました!

 

第1回(12/2)ボラ活!スケジュールを立てよう!

 2016年12月2日(金)、後期第1回目のボラ活!交流会を開催しました。参加者は過去最高の9人!京都市市民活動総合センター(通称:しみセン)の真鍋さんにもご参加いただき、「ボラ活!スケジュールを立てよう!」をテーマに、それぞれがこれから3か月間の活動スケジュールを考えました。

 ボラ活!恒例となった冒頭のアイスブレイクでは、ペアになって「自分の性格を一言でいうと!?」や「本日の目標!」などのトピックを交えた自己紹介を行いました。

 “25時間分のスケジュールを組むぞ!”、“2月までのプログラムを決める!”、“仲間と共有しあう!”など、それぞれが第1回目交流会への意気込みをみせてくれました♪個々の設定した目標に向け、いざ作業開始です!

 今回は、これから3ヶ月のスケジュールを立てるということで、右のようなカレンダーを使って、作業を進めました。自分が活動できる日程を改めてみてみると、「案外日数が少ないなぁ・・・」「全然時間がない!?」と困惑した様子も(笑)

 既に活動に参加しているメンバーの体験話を聞いたり、コーディネーターや京都市市民活動総合センター真鍋さんと相談したりと、いつ、どのプログラムに参加するか、ボラ活!ノートとにらめっこです!(笑)

 もちろん25時間以上を達成することも大きな目標の一つ。時間数を数えながら、各々に活動終了までのスケジュールを埋めていきました!


 予定していた時間を越えて真剣に取り組んでいたメンバー。中には、活動先団体さんに送るメールの文章をその場で作成する学生も!「ここはどういう風に表現すれば?」「こういうことを聞きたいんですけど…」と、相手に伝わりやすいよう試行錯誤していました。

 参加したほとんどの学生が「大体の予定が組めました!」と、25時間前後の活動スケジュールを組んで帰っていきました♪これから3か月間、彼ら彼女らの活躍・成長が楽しみです!