トップページ > プログラム案内 > 学生ボランティアチャレンジ > 2017年度(前期)ボラ活!交流会

2017年度(前期)ボラ活!交流会

 ボラ活!期間中、新たな仲間と親交を深め、楽しくボランティア活動に参加するために全2回の交流会を開催します!メンバー同士、お互いの活動の話や大学の話などを交流することで、新たな発見があるかも!?

第2回(9/1)体験をシェアしてラストスパートへ向かおう!

 2017年9月1日(金)第2回目のボラ活!交流会を開催しました。参加者19人、しみセンの吉田さん、京都市ユースサービス協会竹田さんにも第1回目に続いて参加いただき合計21人による賑やかな会となりました。

 まずは自己紹介も兼ねたアイスブレイク。15項目ある質問リストを使い、2人組になりお互いのインタビューを行いました。

 全体で行った後は、グループにわかれどんなメンバーとどんな話をしたのかについて共有を行いました。意外な?共通点などがあり、グループそれぞれ盛り上がっていました。

 アイスブレイクの後は、ボラ活!開始から2ヶ月間の活動について紹介し合いました。すでに25時間近く活動している人やこれから25時間活動する予定の人など様々で、質問をはさみつつ真剣に聞き合っていました。


 次に、全体で輪になり、ボラ活!参加前と現在で、ボランティアに対するイメージがどのように変化した/しなかったのかを一人ずつ発表しました。実際に活動したことで、参加前よりもイメージが具体的になっていました。

 交流会の最後は、ボランティア講座(6/17・6/18)で立てた目標の達成度をふりかえり、残り1ヶ月(=ラストスパート)に向けそれぞれの目標を再設定しました。

 

【最後は皆で写真撮影!】

 9月末に活動を終了する彼・彼女たち。最後のふりかえりではどのような言葉が聞けるのか、今から楽しみです!

第1回(7/22)ボラ活!メンバーのことを、もっと深く知ろう!

2017年7月22日(土)第1回目のボラ活!交流会を開催しました。参加者は14人。京都市市民活動総合センター(通称:しみセン)の吉田さん、京都市ユースサービス協会の竹田さん、OBメンバーの芳野くんにも参加いただき、活動交流や今後の活動計画のブラッシュアップを行いました。

 6月のボランティア講座以来約1か月ぶりの再会。

 参加メンバーが一つの円になって自己紹介。その後、4人1グループに分かれさらに一歩深めの自己紹介を行い、お互いについてより知り合う時間をとりました。自分の大切にしているものなぜ、ボラ活に参加したのか、など、それぞれの思いやこだわりがあって今(=学生ボランティアチャレンジへの参加)につながっていることがわかります。


 自己紹介の後は、ボラ活!OBの話や既に活動してきたよ!というメンバーの体験談をきいたり「どんな感じだった?」「どんな人と活動した?」「大変だった?」などなど質問したり、今後の計画づくりに活かしました。

 時間の最後には、今後の活動予定をお互いに見せ合いっこして一緒に活動するメンバーを見つけ合う時間も設けました。ボラ活!を通して、知り合いや仲間を増やして行ってほしいです。


<参加したメンバーからの気づき・感想>

「他の人の意見がきけて視野がひろがった」

「まだやっていないがこれから活動をおこしたい」

「グループで濃い話ができて充実した」

「グループで話して行きたい活動が見つかった」

「刺激になった」

「ボランティアに行く時は自ら声をかけると学べる厚みがある」

 

ボラ活!メンバーの今後の活躍にも期待が高まる交流会になりました。これから9月までの2か月でどんな活動をしてどんな出会い・発見をするのか!?楽しみです!

第2回の交流会は9月1日に開催予定です。