トップページ > プログラム案内 > 学生ボランティアチャレンジ > ボラ活!メンバーの活躍

取材記『ボラ活!メンバーの活躍』〜その2〜

 2017年8月5日(土)、ボラ活!メンバー5人が京都市北青少年活動センターさんの「楽只楽し夏まつり」に参加してきました!開始直後、土砂降りの雨が降り注ぎ、開催が危ぶまれましたが・・・なんとか持ち直し、活動に取り組むことができました。夏まつりでのメンバーの様子をお届けします♪

 楽只小学校のグラウンドを会場に開かれたこの夏まつりでは、約10団体の夜店や体験ブースが並び、ステージでは踊りや和楽器演奏、よさこいなどが披露されました。子どもからご年配の方々まで多くの皆さんが来場されていました!

 フランクフルトやカレー、輪投げゲームなどが並ぶ中、北青少年活動センターさんが出展しておられる「魚釣りゲーム」のブースと、ゴミやリユース食器の回収場所「エコステーション」にて運営のお手伝いをしました。

〜活動の様子〜

 北青少年活動センターに集合し、担当職員の阿部さん・企画運営を担っているインターン学生3人から活動の説明をうけました。今回の活動にはそのインターン生のほか、高校生や中学生が参加していました。自主的に活動を見つけて応募をしたとのこと!素晴らしい行動力です。

 会場の楽只小学校グラウンドに移動し、活動スタートです!

★魚釣りゲーム★

 ブースへ来てくれた子どもたちにはゲームのルールを説明し、釣り竿を渡します。お魚をたくさんとればとるほど、景品の飴ちゃんをたくさんゲットできるということで子どもたちは真剣。

  初めは声も小さく遠慮がちなメンバーたちでしたが、周りのボランティアさんや子どもたちの元気に巻き込まれて、呼び込みにも挑戦するなどとても積極的に楽しそうに活動していました。中でも人一倍、大きな声を出して、テキパキと動く高校生ボランティアの姿を見て、刺激を受けたのかも!?


★エコステーション★


 祇園祭ごみゼロ大作戦と同じように、ごみの分別回収・リユース食器の回収を呼びかけました!

 エコステーションに来た方々に「そのごみはこちらにお願いします!」と丁寧に声をかけ、串やペットボトルのフィルムなども細かく分別しました。来場者の方々からは「ありがとう」と声をかけていただきました。

 休憩時間にはかき氷やソフトクリームなどを片手に、初対面とは思えないほど仲良くみんなでお祭りを楽しんでいました。職員・阿部さんのご配慮で、盆踊りに参加する時間もつくっていただき、最後まで楽しい時間を過ごせました。

 インターン学生の皆さんが積極的に引っ張ってくださったおかげで、終始和やかムードで活動ができたように感じています。自分自身も楽しみながら地域のことを知ることができたり、地域の皆さんのお役に立てたり、このような経験は日常にはないのでは?それぞれに様々なことを感じ取った1日だったことでしょう!

 阿部さん、インターン学生の皆さん、本当にありがとうございました。暑い中お疲れ様でした!

▼メンバーも子どもも楽しそう!

▼夏らしく、かき氷!

▼地域の皆さんと盆踊り♪


最後は記念撮影\(^o^)/