トップページ > プログラム案内 > 学生ボランティアチャレンジ > 2019年度(後期)ボラ活!交流会

2019年度(後期)ボラ活!交流会

 ボラ活!活動期間中(11月〜3月)、ボラ活!メンバー同士の交流会を開催しています。京都市内、様々な大学から学生が集まるボラ活!、互いのことを知り、仲間と体験を共有し、目標を目指します!

第2回(1/18)体験をシェアして、ラストスパートに向かおう!

 2020年1月18日(土)、第2回ボラ活!交流会を開催しました。ボラ活!メンバー11名、京都市市民活動総合センター吉田さん、京都市東山青少年活動センター冨田さんにご参加いただきました!

 

 まずは、それぞれの活動状況を共有するため、0時間〜25時間で円を作りました。この日参加していたボラ活!メンバーは全員これまでに1つ以上の活動に参加していました!最高時間は20時間、次の活動に参加すれば25時間達成予定というボラ活!メンバーも数名いました。みなさん順調そうですね!

 次にペアを作り体験を共有するワークです。

 インタビュー形式で、どんな活動に参加したのかや、その中での気づきや学びを聞き合いました。中高生と関わるプログラムや、大型のイベントなどボラ活!メンバーが体験してきたプログラムは様々でした。

 活動先での出会いや交流を通じて、「これが大事だ」と思うことをそれぞれに感じ取っていたようです。

 今回、交流会特別版として、現在若者と関わるお仕事をしている冨田さんへの「質問タイム」を設けました。

 冨田さんには、

・学生時代の経験で今も活きていることは?

・今の仕事に就いた理由やきっかけは?

・今の仕事のやりがいを教えてください!

・大事にしている思いや考えは?

などの質問に答えていただきました。大学時代をどう過ごすか、考えるヒントになったのではないでしょうか?

 休憩を挟み、後半はグループワークです。

 簡単な自己紹介をしたあとは、今後に向けてのイメージを作ります。「ボラ活!が終わったときどんな自分になっていたいか」を考え、発表しました。

 

 また、今後参加したいと思っているプログラムも共有しました。偶然、同じ活動に参加予定のボラ活!メンバーもおり、事前に知り合う機会にもなりました!

 グループで交流会の感想を話した後は、全体での集合写真です。

 実は京都市ユースサービス協会広報担当のおたえるさんもきてくれており、一緒に写真を撮りました!

 吉田さん、冨田さんからは「失敗を恐れずいろんなことに挑戦してほしい!」「継続は力なり!」とエールをいただきました。ラストスパートに向けて頑張りましょう!

 ご参加くださったみなさん、ありがとうございました。

第1回(12/14)ボラ活!メンバーのことを、もっと深く知ろう!

 2019年12月14日(土)、第1回目のボラ活!交流会を開催しボラ活!メンバー12名が参加しました。京都市ユースサービス協会の八木さんにもご参加いただき、コーディネーターも混ざって交流しました!

 はじめは全体で行うインタビューゲームです。9つの質問が書かれたシートを持って相手にインタビューを行いました。

 より多くのボラ活!メンバーと交流ができるよう、1人に対し質問は1つです。ビンゴのようにマスを埋めていきます。

 「今100万円もらったら?」「身に付けたい能力は?」など普段友達とは話さない話題で、新鮮だったようです。


 全体ワークの後は、グループワークです。まずはグループで簡単な自己紹介を行いました。

 「ボラ活!メンバーのことを、もっと深く知ろう!」ということで、最初のグループワークはお互いのことが分かる4つのテーマについてお話ししました。

<テーマ>

①子どもの頃の夢(または今の夢ややりたいこと)

②大切にしているもの・こと

③テンションが上がるとき/幸せなとき

④ボラ活!に参加した理由は?周りの友達はボランティアしている?

 共感することもあれば、全く異なる回答もあり、互いに質問を投げかけながらトークを楽しんでいました。


 ボラ活!に参加した理由は「色々な人と繋がりを持ちたくて」「新しいことに挑戦したいと思った」「経験のため」など様々で、意志を持って一歩を踏み出したことが伝わりました!

 休憩を挟んだ後半は、活動状況と参加した感想やボランティアに対するイメージの変化を共有しました。

 ほとんどのボラ活!メンバーがこれまでに1つ以上の活動に参加していました。現状0時間と書いているボラ活!メンバーも、交流会の翌日に活動に参加する予定があるそうで、みなさん良いスタートを切ることができたようです!


 最後は全体で一つの円になり①交流会の感想、②ボラ活!終了後どんな自分になっていたいか(目標)を共有しました。

 学校のことや自分が参加していないプログラムの話を聞けてよかったという感想が多く、「熱意が上がった」というコメントもありました!

 ボラ活!期間中は個人で活動に参加するため、こうした情報共有の場を大切にしていることが伺えました。

 集合写真を撮って第1回ボラ活!交流会は終了です!

 「相手のために行動できるようになりたい」

 「ふりかえった時に『頑張った』『やりきった』と胸を張って言えるように」

 「やりたいことが見つかればいいな」

 「自分にとってボランティアは何かと答えられるように」

それぞれの目標に向かって3月まで頑張ります!

 

次回交流会は、2020年1月18日(土)です!