ボランティア体験記〜バザールカフェさんに再びお邪魔してきました〜

 12月の下旬、再びバザールカフェさんへボランティア参加してきました。

 この日は夜に団体予約が入っていたので、スタッフの皆さんがその準備に追われていました。そのため私もキッチンで野菜を切ったり、食材を解凍したり、お米を研いだりと、食器洗い以外の作業も行いました。こちらのボランティアにも少しずつ慣れ、大変そうな作業に対して自分から声をかけて手伝えるようになりました。

  私は料理が好きなので、普段自分が作らないようなたくさんのメニューができあがるのを見るのは非常にワクワクしました。また春巻きを作る様子を見ることができ、機会があれば自分で挑戦してみようとも思いました。 

作業中、初回のボランティアの際にいらっしゃったスタッフの方や普段からカフェに出入りされている方からお話を聴く機会がありました。バザールカフェさんには色々な境遇や考えかたを持った人がいらっしゃり、自分が知らない、経験したことのない世界を知ることができます。私自身は人と話すことが苦手で、まだまだ多くの人とはお話ができていません。これからも足を運び、私のことを覚えてもらえるように頑張っていきたいです。そしてバザールカフェを訪れる人たちともっとたくさんお話をしていきたいです。


  バザールカフェさんの魅力は、毎回新しい発見があることだと感じます。

多くの人がカフェに出入りしており、同じ人とのお話でも、自分の知らない考え方や社会にどんどん触れることができます。これから皆さんとお話しする機会があるかと思うと楽しみです。


 バザールカフェさん、ありがとうございました。

 

 バザールカフェ

住所 京都府京都市上京区岡松町258

URL http://www.bazaarcafe.org