ガイダンスを実施しました

2015年7月12日(日)、学生企画事業まるごとサポートのプレゼンテーション審査を通過した団体のメンバーを対象に、ガイダンスを実施し、各団体から数名のメンバーが参加しました。



【ガイダンスの内容】

・自己紹介

・ガイダンス

・レクチャー

 ~企画の組み立て方~

【自己紹介】
名前と大学名、そしてそれぞれ今回まるごとサポートに申請した事業の内容について話してもらいました。まだお互い初対面で、どぎまぎ感がありましたが、これから、このメンバーは毎月の合同ミーティングでも顔を合わせることになります。お互いが助け合って、刺激し合って、活動していけるようなチームになれますように。

【ガイダンス】

ガイダンス後にある、事業ブラッシュアップから書類審査、毎月の合同ミーティングや、活動、報告書の作成までの流れを説明しました。そして、大切なまるごとサポートで交付される支援金の使い方や報告の仕方について、京都市の担当職員から詳しく丁寧に説明いただきました。

【レクチャー】
学生Place+運営団体の一つ、NPO法人ユースビジョン代表である赤澤氏に、「企画づくりの基礎」をレクチャーしていただきました。
目標・目的の考え方や、コンセプトからどう企画に起こしていくのかなど、まさに「企画づくりの全て」を学ぶことができました。
レクチャーの後の質問コーナーでは、「自分達の企画の場合、ここはどう考えたらいいですか?」という質問が多く出て、それぞれの事業について熱い議論が交わされていました。


これから、各団体とコーディネーターとでの事業ブラッシュアップに取り組んでいきます。プレゼンテーション審査で出された、採択条件やコメントと今回のガイダンス、レクチャーの内容を踏まえて、しっかりと考え、いい企画をつくりあげていきましょう!
どんな事業がこれから展開されていくのか、書類審査通過があり次第報告していきます。ぜひ応援してください。