平成27年度 支援事業が決定しました!


7月12日のガイダンス後から9月末まで、事業企画の考え方や審査委員からのコメントを基に事業をよりよいものへ磨き上げていく、事業ブラッシュアップを行いました。プレゼンテーション審査を通過した5事業5団体のうち、3団体が諸事情により辞退しましたので、書類審査にすすんだのは2事業。どちらもが書類審査を通過しました。両団体とも、2月29日の活動期間終了まで頑張って活動していきます。応援よろしくお願いします。



「カンボジア情報発信プロジェクト」

(国際協力団体BWP)

概要:
今年の夏、カンボジアにスタディーツアーに行き、改めてカンボジアの教育問題改善に取り組む必要があると感じた。この事業では、国際協力をこれから始めたいと考える京都の学生にカンボジアの教育問題について伝え、問題解決を考えるための講演会を開催する。また、カンボジアの状況を伝える映像も作成し、多くの人がカンボジアの教育問題を知り、考え、自ら行動に移せるような環境をつくる。



「スピエンプロジェクト」

(ゆるかも関西)

概要:
国際協力やボランティア活動を行う学生は多いが、卒業後も社会人として活動を続ける人は少ない。又、児童買春問題は世界各地で起きており、解決が急務な問題の1つであるが、その認知度は非常に低い。この事業を通して、学生だけでなく、社会人の人たちにも児童買春問題について知ってもらい、国際協力をしてもらう。参加者に「自分は○○だからできない」、ではなく、「自分だから○○な支援ができる」ということを実践・実感してもらう。


カンボジア情報発信プロジェクト_事業計画書.pdf
PDFファイル 178.0 KB
カンボジア情報発信プロジェクト_収支予算書.pdf
PDFファイル 105.8 KB
スピエンプロジェクト_事業計画書.pdf
PDFファイル 164.7 KB
スピエンプロジェクト_収支予算書.pdf
PDFファイル 105.3 KB