トップページ > 団体登録案内  > 登録団体一覧 > 第17回京都学生祭典実行委員会

第17回京都学生祭典実行委員会

活動目的

京都学生祭典実行委員会は2003年から平安神宮で毎年10月に開催されるが学生プロデュースのお祭りを作っています。17年目を迎える今年は、これまでの『京都を活気づけ、感動笑顔を創出する』『京都の一員として、地域社会とのつながりを尊重する』『京都で学び、地域社会とともに魅力を広く発信する』という三つの活動趣旨に加え、学生だけではなく、たくさんの人を巻き込みながらひとつのお祭りをつくることを大切にして、学生と産・学・公・地域が一体となり京都を盛り上げていくことを目指しています。

活動内容

主な活動は10月に平安神宮で開催される京都学生祭典の企画や運営です。京都学生祭典の当日は、パレードによる「Opening」、学生音楽コンテスト「Kyoto Student Music Award」、本祭典の目玉企画である「京炎 そでふれ!全国おどりコンテスト」、数多くのブースが賑やかな祭の空間を演出する「縁日」、祭典の魂を乗せて担ぐ「京炎みこし」、祭典の一日を締めくくる「Grand Final」などの様々な催しが10万人以上の観客を魅了します。

また、たくさんの人に愛される祭りを目指し、オリジナル創作おどりである「京炎 そでふれ!」を京都中の小学校で教えるおどり教室や、清掃、夜間パトロール、夏祭りなどの地域行事に参加しています。

また、ポスター制作やメディアへの出演依頼などの広報活動や、営業活動までの全ての活動を学生が主体となって行っています。

団体PR

京都学生祭典は企画・運営から営業から広報活動全て、学生で行ってることに特徴を持つお祭りです。学生のまちである京都だからできるお祭りを目指し楽しく、そして真剣に活動しています。あなたも京都学生祭典と一緒に、京都を盛り上げてみませんか?

 

団体情報:ホームページFacebookTwitter/Instagram