トップページ > 団体登録案内  > 登録団体一覧 > 同志社大学ボランティア支援室学生スタッフARCO

同志社大学ボランティア支援室学生スタッフARCO

活動目的

学生スタッフARCOは、学生と地域の交流を通して地域が活性化し、学生も成長すること、そして両者の「顔の見える関係」が構築されることを目指します。また、同時にボランティアが学生にとって身近なものとなり、同志社大学の学生のボランティア活動が活性化することを目指します。これらの実現のために学生と地域の”架け橋”となって活動しています。

活動内容

学生スタッフARCOは、現在今出川校地のみで活動しています。寒梅館1階のボランティア支援室を拠点に活動を行っており、ボランティア支援室に集まる「地域活動」や「ボランティア」に関する情報の発信や紹介をし、同志社大学生の社会貢献・地域連携活動への参加を促進しています。また、学生にボランティア活動をもっと身近に感じてもらうため、学生スタッフ自らがイベントの企画・運営をしています。具体的には、地域の小学生と触れ合う「四季体感イベント」や気軽にボランティアに参加してもらう「ちょいボラ」、学生と地域の方が1つの場所に集まって地域活動やボランティアなどについて情報交換する「同志社つながる@カフェ」などがあります。その他にも、長期休暇を利用した体験ボランティア、ARCOのスキルアップを目的とした合宿も行なっています。

団体PR

学生スタッフARCOは、部活でもサークルでもなく、大学の組織の一部を担う学生スタッフであるため、より大きな責任が伴います。そのような責任感の中で、学生のボランティアを通じた成長をサポートできるように、私たち学生スタッフは日々スキルアップに励んでいます。同志社大学生でボランティアや地域活動に参加したい方、興味はあるがなかなか「一歩」が踏み出せない方は是非一度、寒梅館1階のボランティア支援室にお越しください!学生スタッフが同じ学生の立場から、皆さんのボランティア活動を支援いたします。詳しくはHPへ!(http://volunteer.doshisha.ac.jp/

 

団体情報:ホームページ/Facebook/Twitter/