トップページ > 団体登録案内  > 登録団体一覧 > IVUSA京都

IVUSA京都

活動目的

京都の大学に在学している学生を中心にボランティア活動を行なっています。IVUSA京都では学生というニュートラルな立場を活かし、様々なセクターを繋ぎながらボランティアという手段を用いて社会課題解決に取り組んでいます。そしてボランティア活動を通して国内外問わず、多様な人たちとの繋がりを作ることで、「共に生きる社会」の実現を目指します。

活動内容

IVUSA京都では、「災害救援」「国際協力」「地域活性化」「環境保護」「子どもの教育支援」の5分野を中心として活動を行っています。IVUSA京都の主な活動としては、月に一回の会合、メンバー同士の交流を目的としたイベント、上で述べた5分野を中心としたボランティア活動を行っています。

2018年においては、地域とのつながりをより深めるための関係づくりや新たなボランティア活動実施に向けて関係づくりを中心に活動してきました。具体的な活動としては、「環境保護」として金閣寺の裏にある京都北山の景観保全を目的とした「五山送り火」の関係者の方々との森林整備活動、桂川流域の清掃だけでなく、地域の方々とのつながりの強化を目的とした桂川流域清掃活動を行ってきました。

また「地域活性化」「子どもの教育支援」に関しては、京都市の久多地区で行われる「里山まつり」の運営補助や待鳳学区の小学校にて子どもたちへの防災に対する意識を持ってもらうための企画を実施、西陣児童館での子どもたちとイベントを通じての交流を行い、地域に根ざした活動を行っています。

2019年度は、これらの事業に加え、会員のニーズとして多数上がっている子ども関係のボランティアの拡大、今年度構築した関係性の深化を行なっていく予定です。

団体PR

IVUSA京都では京都での活動はもちろん、国外でのボランティア活動も行なっています。私たちの身の周りには様々な社会課題が存在し、その課題解決のために私たちと共にアクションを起こしてみませんか?1年間新規会員を募集しているので、興味がある方は気軽にご連絡ください!

 

団体情報: