トップページ > プログラム案内

学生Place+を拠点に行っていること

「令和3年度輝く学生応援アワード」の運営

 京都のまちでは,子どもたちが元気に遊び育つための機会を提供している団体や,スポーツ・文化・芸術などの学生の皆さんの特技を活かして地域の方々に楽しんでいただいている大学のゼミ・グループ,地域や社会の課題に対して解決を図る活動を行っている大学のゼミ・グループなど,たくさんの学生の皆さんが活躍されています。

 そうした学生の皆さんの活躍を地域や企業の方々に知ってもらい,応援してもらうために,「輝く学生応援アワード」を創設し,活動の表彰,発信,交流を行います。

令和3年度輝く学生応援アワード

「学生ボランティアチャレンジ~CONNECT つながる私と社会~」の運営

ボランティアしてみたい、新しい経験をしたい、地域で活動したい、いろんな人とお話したい、人の役に立ちたい。そんな動き出したい大学生にぴったりの、ウィズコロナの中で取り組めるボランティアプログラムです!

学生ボランティアチャレンジ~CONNECT つながる私と社会~

「むすぶネット(学生・地域連携ネットワーク)」の運営

地域のお祭りや行事と、学生のサークル・団体とを「むすぶ」=コーディネートする事業を運営しています。

むすぶネットホームページhttp://www.kyoto-musubu.net/

学生Place+の過去行っていた事業

「学生ボランティアチャレンジ~ここからはじまる、わたしの一歩 ACTION~」の実施

新しいことを始めたい、ボランティアしたい、地域で活動したい、ウィズコロナの中でもとにかく動きたい!という学生をサポートします。学生は「活動体験コース」と「取材・インタビューコース」のどちらかを選び、参加しました。

学生ボランティアチャレンジ~ここからはじまる、わたしの一歩 ACTION~

「学生ボランティアチャレンジ~自分に出会う、社会に出会う、ボラ活!」の実施

ボランティアに挑戦したい、将来に役立つ経験がしたい、人に役立つことをしたいという学生のボランティア活動をサポートします。学生はボランティア活動に25時間以上参加し、ボラ活!参加メンバーで交流会も実施されました。

学生ボランティアチャレンジ~自分に出会う、社会に出会う、ボラ活!

「学生企画事業まるごとサポート」の実施

まちの活性化や社会貢献につながる学生の活動をサポートします。活動資金の支援だけでなく、事業実施に向け、企画や運営への助言も行っています。

「学生企画事業まるごとサポート」

「スキルアップワークショップの開催」

学生のみなさんの活動に必要なスキルや能力を身に着けるワークショップを、年に数回実施しています。

「交流プログラムIma~つどう・つながる・ひろがる~の開催」

学生を利用する学生同士の活動の分野を越えた交流を生みだすことを目的に、年に数回、不定期で交流プログラムを実施しています。

学生Place+が過去開催したイベント

平成30年度 むすぶネット交流のつどい〜見て、聴いて、話して、連携相手を見つけよう!〜

「むすぶネット(学生・地域連携ネットワーク)」登録地域団体さんによる活用事例の紹介、学生サークルによるステージ発表を行いました。個別ブースでのマッチング相談や交流も行われました。

平成29年度 むすぶネット交流会〜特技を持つ学生×地域のお祭り・催し〜

「むすぶネット(学生・地域連携ネットワーク)」登録学生サークルによる活動紹介や、地域団体さんとのマッチング会を実施しました。

平成28年度 輝く学生応援プロジェクト成果発表会〜地域に出る学生×学生をむかえる地域 つながるヒント〜

学生Place+が運営する事業で活躍した学生と、学生を受け入れてくださった地域の方々によるトークセッションに始まり、来場者全員参加のワークショップや、学生Place+登録団体によるポスタセッション・交流会も実施しました。

平成27年度 輝く学生応援プロジェクト成果発表会〜京都でがんばる大学生のハナシ〜

輝く学生応援プロジェクトで活躍した学生団体、学生による活動とその成果の発表、ゲストスピーカによる大学生の活動、大学生との活動へのヒントを探るトークセッション。