トップページ > プログラム案内 > 学生ボランティアチャレンジ >  「一日プレーパーク体験」で子どもたちの遊びのサポート

ハピネス子ども食堂での子どもたちへの学習会のサポート

活動の目的

活動写真

 子どもたちのやってみたい気持ちを大切にする冒険遊び場づくりを基盤とし、子どもたちが遊びを通して育っていくことの価値を広く社会に伝え、遊び場を通した地域コミュニティづくり、人材育成などを通して、全ての人がありのままで、自分らしくいられる社会をつくっていくことを目的としています。

活動の内容

坂を利用してウォータースライダーをしたり、かまどベンチで焚き火をしたり、木工・竹・廃材製作など、子どもたちの“やりたい”思いが存分に満たされるように、それぞれの遊びを見守ったり、遊びが充実するようサポートします。

事前ミーティングの日時・場所

日  時:2022年8月14日(日)9:00~10:00

活動場所:学生PLACE+

住  所:〒600-8216 京都市下京区西洞院塩小路下るキャンパスプラザ京都1階

アクセス:JR京都駅から徒歩5分

ボランティア活動の日時・場所

日  時:2022年8月21日(日)9:00~16:00(イベントは10:00~15:00)

活動場所:大宮交通公園

住  所:〒603-8432 京都府京都市北区大宮西脇台町17-1

アクセス:市バス46号系統、特37号系統「大宮交通公園前」下車すぐ

     市バス1号系統、6号系統、北1号系統「玄琢下」下車 徒歩約5分

定員

3名

必要な費用

活動場所までの交通費、ご自身の昼食代

活動時の持ち物・服装

遊び心、動きやすい服装、タオル、着替え

参加条件等

どなたでも。

このボランティアで得られること!

子どもたちの最高の笑顔と一緒に思いっきり遊んだ仲間。

担当者からメッセージ!

子どもたちの“やりたい”という思いが満たされるように、来ていただける学生ボランティアさんの“やりたい”思いも満たされる活動になればいいなと思っています。継続しての学生ボランティアさんも募集しています!

活動先団体名

きょうのあそびば

団体の理念・活動概要

 遊ぶことは生きることと言われます。自分の“やりたい”という思いが存分に満たされ、のびのびと遊ぶ中で人は自分の人生の“核”を作り上げます。全ての人がありのままを認められ、生きやすい社会の実現を目指して、子どもの自由な遊びを尊重する冒険遊び場 (プレーパーク) づくりの活動を通して、『遊び』の価値を広く社会に伝えています。

団体情報関連ページ