トップページ > プログラム案内 > 令和3年度輝く学生応援アワード

輝く学生応援アワード2022 募集要項

輝く学生応援アワード2022

36の大学・短期大学が集積する「大学のまち京都」。15万人の学生さんが学ぶ「学生のまち京都」。そんな京都では、多くの大学生がいろんな活動をしています!
京都市内をフィールドとして、いきいきと活動している大学生の皆さんを、地域や企業の方々に知ってもらい、応援するために、「輝く学生応援アワード」を開催し、たのしくオモシロク情熱を傾けて活動する京都の大学生を表彰、発信、そして交流を行います!

募集要項
募集要項(PDF)
応募申請書
応募申請書(PPT)

募集要項_輝く学生応援アワード2022
輝く学生応援アワード2022.pdf
PDFファイル 4.6 MB
応募申請書_輝く学生応援アワード2022
応募申請書_輝く学生応援アワード2022.pptx
Microsoft Power Point プレゼンテーション 58.1 KB

応募要件

 主に京都市内で、大学生の皆さんがたのしくオモシロク情熱を傾けて活動しているグループ(*1)のうち、次の項目の全てを満たす団体

  1. 複数人で構成され、メンバーの過半数が学生(*2)であること
  2. 学生が活動のリーダーになっていること
  3. すでに何らかの活動実績があること
  • 人が集う場をつくっている活動
  • 特技や楽器などの披露
  • まちをフィールドとした芸術活動(地域活性化の映像作品制作等)
  • まちを面白くしている活動
  • 京都に住む人がより良い日々を送るための活動
  • 趣味や好きなことを活かして人を楽しませている活動 など

※個人での応募はできません。

※(*1)友人たちと始めた活動や自主的な活動グループ、大学のゼミ、研究室でのプロジェクトなどを想定しています。

※(*2)「学生」とは、大学及び短期大学に通う学生(大学院生を含む)を指しています。本アワードで用いている「学生」は、全て同じ定義とさせていただきます。

応募方法

 上記ダウンロードリンクより応募申請書をダウンロードし、必要事項を記入のうえ、PDF形式にしてEメールにて事務局(輝く学生応援プロジェクト)まで御応募ください。

 

※申請書の最終ページに記載の注意事項を守って、申請書を作成してください。

※事務局で受信が確認できたら、提出翌日までに受信確認のメールを送付します。提出翌日中に受信確認メールが送付されていない場合は、速やかに事務局まで電話してください。なお、募集〆切最終日に提出された場合は、その日のうちに確認メールを送付します。

募集期間

令和4年9月2日(金)~10月10日(月)午後3時

 

※締切日時を過ぎたものについては、受付できません。

選考・スケジュール

① 書類審査(一次審査):10月下旬

 下記「審査方法、審査基準」に基づき選考し、10団体程度がプレゼンテーション(二次審査)に進みます。
 書類審査の結果については、全ての団体に対し、11月初旬にEメールを送付します。書類審査を通過した団体等については、次に記載のプレゼンテーションに参加してください。プレゼンテーションの詳細については、結果とともに、お知らせします。

 

②プレゼンテーション(二次審査):令和4年12月4日(日)午前10時30分~午後5時(予定)
 1団体あたりの持ち時間は、プレゼンテーション8分、質疑応答8分の計16分です。

 審査は、下記「審査方法、審査基準」に基づき、行います。
 プレゼンテーション後は、参加団体の皆さん等との交流会を予定しています。
※新型コロナウイルス感染拡大の状況により、オンラインに切り替えて行う場合があることを御了承ください。


プレゼンテーションの資料提出方法

①資料の形式

 プレゼンテーションの方法は、以下の方法を想定しています。皆さんの活動を伝えやすい方法でプレゼンテーションを行なってください。組み合わせてのプレゼンテーションも可能です。

  • パワーポイント
  • パフォーマンス
  • 動画や写真    他

 プレゼンテーションソフトを使う場合は、パワーポイントを使用してください。
 セッティングや撤収の時間もプレゼンテーション時間に含まれます。準備に時間の掛かるものはお控えください。
 なお、音を出したり、舞台を大きく使うプレゼンテーションを行う場合は、事前に事務局まで御相談ください。

②提出方法

 11月27日(日)午後3時までに、Eメールにて事務局まで送付してください。

 事務局で受信が確認できたら、提出翌日までに受信確認のメールを送付します。提出翌日中に受信確認メールが送付されていない場合は、速やかに事務局まで電話での確認をお願いします。

 なお、募集〆切最終日に提出された場合は、その日の内に確認メールを送付します。

審査方法、審査基準

①審査方法

 ア 書類審査(一次審査)

   以下の審査基準に基づき審査を行い、10団体程度プレゼンテーション(二次審査)に進む団体等を選定し

  ます。書類審査を通過した団体は、入賞となります。

   審査は、非公開とします。

 イ プレゼンテーション(二次審査)

   以下の審査基準に基づき審査を行い、特別賞を選定します。また、プレゼンテーションのオーディエンス 

  参加者が「応援したい団体」に投票して選ばれるオーディエンス賞を特別賞と別に設けます。

   プレゼンテーション(発表)部分を除き、審査は、非公開とします。

 

②審査基準

 以下の視点で審査します。

   1.エンジョイ

    申請書やプレゼンテーションから、自身の活動を楽しんでいることが伝わる内容である。

   2.チャレンジ

    活動する中でチャレンジしている様子が伝わる内容である。

   3.リレーション

    活動を通じて新たな出会いやつながりができている。


プレゼンテーション当日のプログラム(予定)

午後10時30分   開会

          プレゼンテーション(各団体プレゼンテーション8分、質疑応答8分)

          団体交流

午後4時30分     審査結果発表

 

なお、当日は結果発表のみとし、後日、市役所にて表彰式を行う予定です。

※プレゼンテーション(二次審査)に進む団体数によって、時間は前後します。



審査委員(順不同・敬称略)

大石 尚子(龍谷大学政策学部 准教授)  [委員長]
田島 慎也(一般社団法人京都中小企業家同友会 事務局長)  [副委員長]

谷 慶子(立命館大学映像学部 准教授)
小泉 進(公益財団法人大学コンソーシアム京都 副事務局長)
中小路 正憲(京都市総合企画局総合政策室 大学政策課長)
内田 香奈(特定非営利活動法人きょうとNPOセンター 副統括責任者)



表彰

令和4年12月下旬(予定)

 京都市役所にて、入賞団体に対して表彰式を行います。京都市長から表彰します。

審査結果等の公表

 審査結果については、学生Place+のホームページにて、受賞者の団体名及びプロジェクト名を公表します。

 なお、応募者の活動内容についても、学生Place+のホームページに掲載します。

事務局

輝く学生応援プロジェクト(運営:特定非営利活動法人きょうとNPOセンター)
〒600-8216 京都市下京区西洞院塩小路下るキャンパスプラザ京都1階
TEL:075-353-3107 *電話対応時間 火曜~日曜 午前10時~午後5時
FAX:075-353-3108
Email: info@kagayaku.st

個人情報の取り扱いについて

 御応募いただいた応募書類に記載の氏名、電話番号、Eメールアドレス等の個人情報については、事務局において適切に管理するとともに、「輝く学生応援アワード」の内容及び本市からの御案内以外の用途には使用いたしません。

その他

  • 御質問がある場合は、事務局までお寄せください。
  • 申請書やプレゼンテーション等に使用する画像等については、著作権に注意して使用してください。
申込・ 問合せ
輝く学生応援プロジェクト(運営:特定非営利活動法人きょうとNPOセンター)
〒600-8216 京都市下京区西洞院塩小路下るキャンパスプラザ京都1階
TEL:075-353-3107 *電話対応時間 火曜~日曜 午前10時~午後5時
FAX:075-353-3108 Email: info@kagayaku.st
HP:https://www.kagayaku.st